FC2ブログ

スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

村の宝物、心の宝物 

カテゴリ:ライフ

最初の目的地のキャンプ場を後にして、次に向かったのが、
星野富弘さんの作品を飾った美術館、
富弘美術館、

星野さんは、体育の先生だったのだけど、
授業中の事故で首から下が動かせなくなってしまい
その後、リハビリをかさね、口に筆をくわえて、
植物を中心とした絵と、詩を書き続けている方、
かなり有名な方なので、きっと知っている人も多いと思います、
海外にもファンが多く、
5年前に美術館を建て替えた際には、世界中からぜひ設計をやらして欲しいという
声があったらしい、

今でも本当に大切にされている事がひしひしと伝わって来る美術館で、
館内係のおばちゃん、たぶん館長のおじさんも
作品の事、お客さんの事をほんとに良く考え勉強している感じでした

CA3A0079.jpg  ←(交通標識も肉筆!)




駐車場の整理の方も、ホテルマンのようなたち振る舞い、
こんな奥深い山の中で一流ホテルのようなサービスに出会い感動

星野さんも出身がこの東村、

詩の一部にはこの村から見える山々を母の膝に例えているものもあり
自分の彫刻がこの村に設置された事も縁があったのだなと感じました、
ちょっと感動、

この美術館本当に素晴らしいです、

まず建物、国際コンペで決まった建物は外観はやたら低い、四角い建物で
コンテナを並べただけのような印象ですが、
中は一変して円で構成されていてやわらかいイメージ
外光の取り入れ方も抜群にうまい、

湖を望む部屋は、天井と床、壁が全面鏡張り、
湖の青と、山の緑に包まれます、
CA3A0083.jpg

館長さんの、日によって湖の色は本当に違うなんて話もきけます。


そしてなにより、富弘さんの作品
心が洗われるようです、
小さくなった母親の背中を見ながら、
家族の大切さを改めて考え直す1日となりました。

ブログパーツ

コメント

まいど^^)

ビックさんて~

芸術家やったんや~!!

カッコええな

応援!!


ほな また〆

安ちゃんさんありがとうございます!
物作りは楽しいです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。